読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中二病でも全うに生きたい!

だーくふれいむまちゅたー

同級生の女子を絞殺した。

死体は消え、洋服や所持品が遺留品としてそこに残った。 遺留品は教室から見える花壇に隠した。

数日後、女子がいなくなったことで教室が騒がしくなり、女子に連絡を取ろうという動きが出てきた。初めは頑なに連絡先を教えることのなかった先生も数日が過ぎ観念したように一枚の紙を生徒に渡した。

渡された紙には、知らない女性であろう名前と電話番号が書かれていた。 疑問を持ちつつ、生徒たちはその電話番号に電話をかける。。。が、繋がることはなかった。

さらに数日後、ひとりの男子が花壇を見つめていた。視線が花壇に向かうたび、バレるのではないかと気が狂いそうになる。。。ので絞殺した。 横たわる死体、僕が初めて殺人をした瞬間だった。

女子はこの世界にログインしてただけの人間、死んで元の世界に帰っただけだった。男子はこの世界の住人、生き返ることはない。

という夢をみた。

ログ・ホライズンを一気に見たのでそのへんの設定が入ってそう。