読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中二病でも全うに生きたい!

だーくふれいむまちゅたー

Huewui Fitの話

心拍計は生きていることを感じられるから好き。

もともとはPebble Time 2で生命を感じようと思っていたけど、残念ながらPebbleは死んでしまったので新たな心拍計を買う必要が出てきた。

過去、心拍計としてJawbone UPとFitbit ChargerHRを使ってたことはあったけど、両方とも壊れるという悲しい出来事があって壊れない心拍計が欲しいと思っていた。そこで腕時計のPebble Time 2であったわけだけど、出ることなく終わってしまって悲しい。

そんな中、突然、腕時計で心拍計のHuewui Fitが出たため、チャレンジ。

スマートウォッチとして最低限の機能を持っていて、電話が架かってきた場合、通知がきた場合、電話との接続が切れた場合はちゃんと振動して教えてくれる。 それ以外の機能はフィットネスに特化していて、運動を求められる。

バッテリーは僕が運動しない人間というのもあると思うけど、5日ぐらいはちゃんと持ってくれてよい。やはり腕時計の充電は少ないに限る。

集めたデータはすべてアプリでみることになるんだけど、作りはよいけど大ざっぱという印象。各データの表示がざっくりと表示されて時間単位でも詳細を見るのは難しい。心拍とはもっと細かくみたい感じがあるんだけど、この辺はバッテリーとの兼ね合いという感じなのかな。

そいや、ハードボタンがないのに少し不安があって、なんかあったらハードボタン長押しだ!!みたいな気持ちを常に持っているので、それができないとなるとなんかあったらバッテリー切れるまで放置しかなさそう。なんかあったらツラい。

まぁ、結果として、安いし以外と満足している感じ。本格的にライフログ取りたい人間にはおすすめしないけど、とりあえず生命のありがたさを知りたい人にはおすすめです。