中二病でも全うに生きたい!

だーくふれいむまちゅたー

リモートワークで買ったもの

コロナにより在宅勤務が強制となり、コロナが落ち着いても今後はリモートメインになりそうだったため、自宅の仕事環境を気合入れて整えました。

割とお金使った気がする。

机が横 110cm ぐらいで狭かったので、ワンサイズ大きいサイズの机を買った。

160cm というのもあって、気になったけど現状の部屋の構成だと入らないので、140cm にした。

[幅140] パソコンデスク(ブラウン) 幅140タイプ 天然木使用スチール脚 ヴィンテージ オフィス ワーク PC 平机

椅子

椅子はマジ大事というところだけど、10万オーバーとかは日和ってしまって、ニトリのお安い椅子を買った。最高 !!!!! という感じではないけど、腰が破壊されることはなさそうなので満足してる。

人生に余裕が生まれたら、10万オーバーの椅子買っていきたい。

【ニトリ】ワークチェア(クエト BL)通販

モニタ

家にあったのが、フルHDの 23inch でストレスしかなかったので 4K モニタを買った。

めっちゃ快適最高。4K 表示するぞ !!! と思ったけど、目が死にそうだったので、1ランク下の解像度で使ってる。それでもめちゃくちゃ快適になった。

最初は、31.5inch のモニタを買おうとしたけど一生取り寄せが進まなかったので、27inch を買ったんだけど、結果として 27inch でちょうどよかった感じがある。

27UL650-W | モニター | LGエレクトロニクス・ジャパン

Thunderbolt 3 ドック

曲者らしいけど、一生半額で売られているようなので買った。

これは欠品しててまだ届いてないのだけど、欲しいモチベーションが MacBook Pro を持ち運ぶときに、電源や USB-C のハブなどを鞄に突っ込んだりするのがダルいという感じなので、しばらくはなくても大丈夫そう。

HP Thunderbolt3ドック 120W G2 製品詳細・スペック - 周辺機器・PC通販 | 日本HP

スピーカーフォン

イヤフォンやヘッドフォンしたくないなと思って買った。

わりと頻繁にファームウェアアップデートあるし、問題なく使えてる。

Anker PowerConf

キーボード

人生で一度ぐらいは分離キーボード使いたいなと思ったので、買ってみた。

普通に打ち安くて満足してる。肩こりにいいという話もあるけど、あまり実感できてない。

BAROCCO MD770 RGB

トラックパッド

大きいモニタを得て、もう MacBook Pro のモニタいらなくない? って思ったので買った。

地味に外付けキーボードから MacBook Proトラックパッドを使うのが微妙だったので、よかった。

ただ、大きいモニタでマウスポインタを操作するのがそもそもストレスな気がするので、そのへんいい感じにしていきたい。

MacのためのMagic Trackpad 2(シルバー)を購入

PCスタンド

MacBook Pro モニタの高さに合わせるために買った。

MacBook Pro はたまに Touch ID を押すためだけに存在する。

ラップトップスタンド ノートパソコンスタンド パソコンスタンド PCスタンド- ATiC アルミニウム合金製 取り外し可能 Macbook Pro/Air, Acer, ASUS, HP, Surface Pro, Sony, Dell, Lenovoなど10~15.6インチに対応 BLACK

Edgerouter X のファールウェア更新方法

毎回、Edgerouter X のファームウェア更新をするときにググりながらやっているので、やり方をまとめておくことにした。

ファームウェアの確認

www.ui.com

  • 新しければ、選択し Download ボタンをクリック。ファームウェアの URL をコピーする。

ファームウェアの更新

add system image <コピーした URL>
  • イメージがダウンロードされ、新しいファームウェアが default boot となっていることを確認
show system image
  • 再起動
reboot
show version

Boot image の更新

下記メッセージがでていて、なんだろうと思ったけど、Boot image のアップデートがあるということらしい。

Boot image can be upgraded to version [ e50_002_4c817 ].
Run "add system boot-image" to upgrade boot image.
  • Boot image の確認
show system boot-image
  • Boot image の更新
add system boot-image

プロブロガーへの道

本職がブログを書く仕事になったので、プロブロガーみたいな感じになった。

記事量産したけど、ブログ書くのに気を張ってしまう感じがあって、なかなか指が進まない感じがあるので、とりあえずここのブログで適当な記事を量産して、ブログになれるところから始める。

http を https にリダイレクト

http から https へのリダイレクト、LBなどを挟むとリダイレクトループになったりするため、いままでは80ポート以外をわざわざ空けて、そこにアクセスきたらリダイレクトするようにしてた。
そしたら X-Forwarded-Proto を見て、よしなにしてくれる方法があった。完全に便利。

apache

<VirtualHost *:80>

  RewriteEngine On
  RewriteCond %{HTTP:X-Forwarded-Proto} =http
  RewriteRule .* https://%{HTTP:Host}%{REQUEST_URI} [L,R=permanent]

</VirtualHost>

nginx

server {
    listen       80;

    if ($http_x_forwarded_proto = 'http') {
        return 301 https://$host$request_uri;
    }
  
}

Philips Hue 買った

Google Home を買ってからというもの、声で操作できるものを増やしたいと思ってて、ようやく Philips Hue を買った。
照明の色をいろいろ変えれるのは楽しいけど、一番買ってよかったというところが目覚まし照明だった。

部屋が明るくなると自然と目が覚めるようになったので、目覚まし時計を廃止したけど特に問題は発生せず、快適な起床が行えている。

スマートロックのオートロックや、Philips Hue の目覚まし照明大変便利だと思ったけど、よくよく考えてみたら実家にいたときに母親がすべてを担っていたことに気づいた。

母親は偉大だった。

Amazon Linux 2 で ansible をインストールする。

たまにこういうことありそうだけど、忘れそうなのでメモっておく。

amazon-linux-extras はわりと使いそう

$ sudo amazon-linux-extras enable ansible2
$ amazon-linux-extras
$ yum install ansible

EPELの有効化

たまに RHEL7 でやると忘れるのでメモ。 extras と optional は基本 enable でもいい気がする。

RHEL7

yum-config-manager --enable rhui-REGION-rhel-server-extras
yum-config-manager --enable rhui-REGION-rhel-server-optional
rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm

CentOS7

yum install epel-release